アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
休みますので
ブログ紹介
おっさんの日常・独り言
Twitter : http://twitter.com/teke_yasumi
Twilog : http://twilog.org/teke_yasumi
zoom RSS

− タイトルなし −

2011/12/06 14:00
引っ越し先決めました。

  ↓です。
休むかもしれません



これでここウェブリブログでの更新は終了です。

今見てみたら、初投稿は2006年1月18日。 長かったねぇ。

今までどうもありがとうございました。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


− タイトルなし −

2011/12/06 11:34
ここのブログから引っ越し検討中です。 iPhoneで人生が変わったのでブログも変わらなくてはなりません。

ってわけではないけれど、もうちょっと使いやすいのが良いなと。

決まったら引っ越し先へのリンクを当分の間はここに残しておきますので。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


− タイトルなし −

2011/12/05 17:42
自宅近くのスナックに18歳のメガネっ娘が入った。

基本的にメガネっ娘が大好き(嫁の老眼鏡姿を除く)なので喜んでそう伝えると

「三歳の時にマンションのベランダから落ちて頭蓋骨骨折と視力が…」

うわぁ!ごめんなさい! つか、生きていてなによりで。

まぁともかく今度デートをしようと約束したわけだが。

それが一か月くらい前の話。


で、先週の金曜日に部署の忘年会が終り、同じ電車で一緒に地元に帰ってきた会社の男に 「18歳メガネっ娘居るよ?」 と誘って行ってみた。

んが、行ってみたらその子が居ない。 今日は休みなん? とママに聞いてみたら

「同乗してた車が事故して怪我して暫く休むことに…」

うわぁ…。


記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


iPhoneアプリ

2011/12/05 00:33
こりゃすげぇ。


ラジオから流れているその曲名を知りたいとき、このアプリを立ち上げたiPhoneをラジオに向けて画面のボタンを押すだけで誰の何て曲なのか教えてくれる。 喫茶店やパチンコのBGMも当然できるはず。 ジャイアンが歌ってるのは無理と思う。

しかしこれはあれだ、やっとあれだ、21世紀って感じだ。 冗談みてぇにすげぇよこれ。



ゲームはこれだけあればいい。 


地味だけどハマる。 なめこが見たくて見たくてどうしょうもなくなる。




Twitterでつぶやくときはこれ。


普通のアプリでつぶやこうとすると、人がつぶやいた内容が目に付いて読み始めてしまい、もう自分がつぶやこうと思っていた事なんてどうでもよくなってしまう。

で、こいつは書き込み専用なので、これでつぶやいて満足してから改めて別のアプリを立ち上げ、自分のを確認がてらゆっくり読み始めるという流れでやっている。



カメラの決定版はこれ


起動が速い。 シャッター音が消せる。

なので飲食店で料理を撮るにはこれしか考えられない。 解像度が高くないのはこういう用途ではむしろ長所。 撮ってからの写真の確認も速くなるし、アップロード時間も当然そう。 なのでもたもたせずにパッと撮って速く食べ始められる。


余談だが、シャッター音が消せるというと、直ぐに 「盗撮?」 みたいに言う人がいるけど、犯罪ってのは道具ではないのです。 人の心の問題。 なので脊髄反応的にそういう事を言う人は、包丁を持つと反射的に人を刺すかもしれないので近寄らないようにしましょう。 少なくとも便利なツールを普通に使う人々の敵であるのは間違いありません。



もう一丁カメラ


簡単にパノラマが撮れる。

これは1枚撮る度に少し角度をずらしてまた撮ってという感じで繋げていくわけなのだが、その写真の切れ目の合わせ方が分かりやすいのと、完成した横長写真を指でクルクル動かすとまたそれがスムーズで気持ちが良い。 気が付くとずっとウリウリウリウリってやってる。
撮る時のポイントは、自分が軸になって回転しないこと。 軸はカメラのレンズという意識を忘れない。



RSSリーダ


神アプリ。 Googleリーダーをパソコンで読むよりはるかに楽。 リフレッシュルームでタバコを吸いながらこれでニュースを読むのが会社に居る時間の中で一番好き。 なので神というより唯一の友達。



大きいアイコンのがもうこれ無では生きられないアプリ。
アフェリではないので安心してクリックしてください。
料金は掲載時のもので変動する可能性がありまする。


記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


− タイトルなし −

2011/12/04 11:55
『たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門』

という本を買った。 例のEverNote関連だ。

今まではこの手の本には興味を持たなかったどころか 「そんなもん人それぞれだろ」 ってなスタンスでむしろ反感的だったのだが、読んでみるとなるほどと思わせること多々。

Twitterでつぶやいた事を一日分まとめてEverNoteに取り込むようにしてから、内容が重複しがちになることで 「意味あんのか?」 と疑問を持ち始めていたのだが、『ログはとにかく客観的に書く』 という記述を改めて目にしたことでその使い分けがハッキリしたよ。

つまり、Twitterは主観を中心に書き、EverNoteのログは徹底して客観的に。

これで後から日付でフィルタリングして抽出すれば、その日の主観と客観が同時に見ることができ、その日何があったのかを記録する2つのツールの効果が打ち消しあうのではなく相乗効果とできるんじゃないかと。


例えば今日は午後から床屋へ行く予定なのだが


FastEver(EverNoteのメモ書きアプリ)で

 2011.12.04 16:45
  床屋 待ち時間なし カット&シャンプー1575円
 2011.12.04 18:01
  インド料理店 ホウレン草カレーセット1420円+生中3杯

こんな感じで書き、Twitterでつぶやくのは

 2011.12.04 16:53
  鼻の穴に指は入れられるわ背中がチクチクするわでもう!
 2011.12.04 17:17
  カレー屋なう。 生ビールうんまい。
 2011.12.04 17:56
  汗だく。 風邪ひくぞこれ。

とする。

これらをEverNote上の1画面で表示させて読み返すことができるということ。

ほっほぉ。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


− タイトルなし −

2011/11/29 23:55
Twitterのつぶやきをブログ形式で表示・保存することにしました。

左上の下側 「Twilog」 のURLがそれです。

ここのブログも引き続きよろしくです。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


− タイトルなし −

2011/11/28 12:22
こないだから「EverNote」 「EverNote」 と煩く書いているが。

EverNote ってのは、名前が 「ノート」 とあるけど自分的には 「メモ」 を入れる 「箱」 という感覚。 ちゃんとしたノートではなく、ミスコピーのA4用紙をザクザク切った小さなメモ。

で、メモに書いたら箱の中にじゃんじゃん放り込んでおく。 メモだけではなくレシートとか写真とかWeb上の気になる記事を印刷した物とか次の旅行の地図とか美味しかったレストランの名刺とか。 箱は1個だけでも、几帳面に細かく分類して100個でも、やりたいように作れる。

で、欲しいのは当然、目的のメモを直ぐに取り出せる事なのだが、レシートをiPhoneのカメラで撮っただけのjpgファイルから文字を認識してくれる実力の持ち主。

試しに 「生中」 で検索してみたら、居酒屋のレシートに印刷された鮮明とは言い難い 「生中」 の文字を見つけ出してそこに色を付けて 「はい、これでしょ?」 と差し出してくれたのだ。 もう驚愕。

名刺なんかだと名前が例えば

 や す み    て け

と、間隔が開けてあるのでヒット率が低いのだが、 「yasumi」 とローマ字で検索してやると、大抵はメールアドレスに苗字が使われているのですんなり探し出してくれる。 各メモにタグも付けられるので、そのタグにそのまま 「やすみ てけ」 と入れてやれば勿論間違いない。 タグも沢山セットできるので、その人の印象が 「ハゲ」 と 「デブ」 ならそれをタグとして入れておき、後で 「んー、あのハゲデブの名前なんつったかなぁ?」 とやればいい。

こうして蓄積したメモが、iPhoneは勿論、自宅のパソコンや会社のパソコンでもソフトさえ入れてログインすれば同期してくれるので、後からじっくり分類したり捨てたりできるのだ。 関連しているメモや写真をホッチキスでやるように一つにまとめたりもできる。

他に連動するアプリを上手く使えば、例えば自分が使っている 「Snapcal」という無料のカレンダーアプリだと、Evernoteのメモに付けた特定のタグ、例えば 「イベント」 とすると、そのタグの付いたノートから日付と時間を認識して自動的にカレンダーのスケジュールに組み込んでくれる。 チケッをト取ったコンサートのWeb上にある告知ページをクリップしてタグ付けてEvernoteに放り込むだけでカレンダーのスケジュールに乗るのだ。 そのSnapcalはGoogleカレンダーとも連動させられるので、パソコン上のそれにも直ぐに反映される。 すげぇ!すげぇよ!

で、こんなEvernoteが無料コースでも容量は無限。 一か月の転送量だけ制限されるが、無料でも月に60MB。 フルサイズの画像や音楽・動画なんかを扱わなければ余裕のよっちゃん。

これを便利と言わずになんと言えと。 自分的にはもう画期的で革命的で興奮しまくりはぁはぁはぁ。


記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

休みますので/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる